とろみと千切りとリサイクル

奇しくも意識せずに偏ったご飯になっていた、、、


c0129498_11434375.jpg
ここ数日、多分あの日あそこでホットドッグを食べてから、
イマイチお腹の調子がよろしくない。
ホットドッグ自体はもちろんうまーっ。
しかもラム肉のソーセージだし。
だけど思いがけずチーズたっぷりにおそらくバターも、、、
食べているときは美味しいのでぱくぱく、
それからいつもの胃の不調。

お腹に優しくうどんでも、と思ったのに、
残り物のカレーなんか入れてしまって、
なんて誘惑に弱い私、、、
でもうまいから許す。 <自分
半熟卵もとろ〜り。




c0129498_11441262.jpg
夜は実家でご飯。
野菜たくさんで軽めにお浸し、とか煮物、
とかあっさりにしようと思ったのに、
蒸した南瓜に豚と葱のカレー風味あんかけや、、、




c0129498_11442630.jpg
ただの高野豆腐の煮物じゃ物足りなくて、
出汁で煮含めてから片栗粉をはたいて焼き付け、
煮汁に戻す、とか、、、




c0129498_15115663.jpg
じゃが芋と玉葱の豆乳スープとか。(隠し味に味噌)
色々軽めながらもお腹にたまりそうな食材で作ってみた晩ご飯。
結果的には油も使ったし、干物とか焼いたので
かなりしっかりめの晩ご飯になったけど、
胃の調子はまずまず。

見返してみると、冬の夕飯みたいにとろみ系が多いのに気付く。




c0129498_11443634.jpg
でいごの花も咲き、外は夏なのに、、、




c0129498_11444976.jpg
翌日は、またせっせと野菜料理。
これはこちらでお見かけした「切り干しプルコギ」。
切り干し大根とお野菜をプルコギの味付けで軽く炒めたもの。

んーーー、これまじうまいっす!!!

野菜というのを忘れさせてくれるしっかりした味付けに歯ごたえ。
ご飯にもおつまみにもぴったりかも。

今日も他人様の美味しいレシピで美味しいご飯が食べらます。
ありがとうございました♪




c0129498_11445950.jpg
それからカラーピーマンがあったので、
青椒牛肉絲(しかし青ピーマンではない編)と、
かぼちゃ団子。

これは前日の南瓜のあんかけのリメイク版。
残りものに南瓜を足して、丸めてフライパンで焼いただけ。
あんかけも美味しいけど、こっちの方が子供の食いつきもいい。
丸めるのが面倒だけど頑張る(笑)

この日は千切りが多い食事だった(笑)



残り物でリメイク、リサイクルというと
最近蟻さんとこでリサイクルカレーとか載ってましたが、
うちでもトマトと玉葱のサラダの残りでトマトソース作ったり、
お浸しの残り野菜をお味噌汁に入れたり、結構使い回ししています。

そんな時に見た記事、
「給食食べ残し論争 持ち帰り禁止で残飯増えた」












「07年度は215小中学校で1383トン、
処理費に換算して4427万円分の食べ残しが出て、すべて焼却処分された。
5月は前年同期より9トン増えていた」


福岡の小中学校なんですね。
momoも4月から新一年生で、初めの頃は自分が食べ残したパンは
持って帰ってきていた。今は持ち帰り禁止。

(昔も食べれなかったパンは持って帰って来たり、
学校休んだ友達にはパン届けたりしていたけど、
実のところ、家で食べるには美味しくないパンだったよね。
今のパンは美味しいらしい。)

持ち帰りが禁止、って食中毒を起こすようなものを持ち帰っていたってこと?
パンだけじゃなくて?

食べて食中毒を起こしたという例が何例かあったから、全面禁止?
昔は持ち帰りの給食(パン)で食中毒を起こす人はいなかった?

昔は給食を残すことは絶対許されないことで、
食べるまで机に座らせられていた記憶がある。
嫌いなグリーンピースは牛乳で丸呑み。
パンも必死で詰め込んだ。

色んな食物アレルギーもあるし、食べる量も家庭によって違うから
今はそんな強要は禁止なんだろうね。

「手つかずのパンなどを入れたゴミ袋が子どもの目に触れないよう、
学校側に注意を求めている」

というけど、子どもは見ていると思う。
そしてそれが当たり前の感覚になっていくんだと思う。

持ち帰りを推奨する訳ではないけど。
再利用?とかうまいこといって、またお客さんに出したりするのは
もってのほかだけど、

世の中の当たり前の風潮になっているんでしょうか。
お店でも持ち帰りを禁止するところを目にするようになりました。
それを食べて当たった人から訴えられるのが心配なのでしょう。
持ち帰るからには自分の責任、自分の味覚、嗅覚を信じる、
それでも食べてあたっても自分の責任、という感覚はどこへ?

私も捨てるときあるし、給食に関してはどちらがいいのか、わかりません。
しかも1383トンのものが9トン増えたっていうのは
結構微々すぎて笑っちゃいますが、、、元からこんなにあったのか!
という方が驚きだったりします。
ただ、捨てられる給食は子どもには絶対に見せたくない光景なことは確かです。

食べる話しだけじゃなく、食べ物の話しとなると熱くなるようです。
うだうだと長文、しかも前回に引き続き、失礼しました。
[PR]

by coo-coos | 2008-06-18 12:06 | cooking

『マッピー』用ボーダー

<< 嬉しい!と複雑〜・・・ 雨の休日 >>