タグ:思い出 ( 3 ) タグの人気記事

『マッピー』用ボーダー

走馬燈のように、、、

c0129498_103741100.jpg
10月から異常にばたばたしていて、ほとんど記憶がありません。

しかし写真で振り返ってみると、色んなことがあったんだなー。。。

まずは祖母の家の片付け。
やってもやっても終わらない。
私たちはもういいや、ってつもりでも、
当の本人、祖母にとっては捨てることがどんなに難しいか。
祖父母が60年かけて集めた骨董や絵や本、布、どれもほとんどがゴミとなってしまった。

本人は頭がついていけず、それを見ている私も辛かった。
思い出のものを捨てる行為より、
パニックになってどうでもいいものばかりとっておこうとする祖母を見ては涙が出た。

最後に鍵を閉めるときは涙も溢れたけど、ようやく空っぽになった家を見た時は
不思議と涙も出なかった。
家というのは、人が住んでいて、その人の住んでいる様子が見て取れる物があってこその
あったかさや懐かしさだったんだなー。
子供の頃から長い休みの度に過ごした家。
涼しい軒の下でクラッシックを聴きながら本を読んだり、
暑い盛りにでも、こまめに庭の草取りをするじいちゃんの姿が、
料理が好きでいつも台所に立っていたばあちゃんの姿が、
いつでもまだそこにあるように思い出す。
長い間の沢山の楽しい思い出をありがとう。
いつまでも家の匂い、空気、記憶は消えることはないでしょう。






c0129498_1135595.jpg
あちこちお出かけもしていた。
その様子はまた機会があれば、、、(と闇に葬る、、、)






c0129498_10374650.jpg
遊びも全力でした!
Sylvie Guillemの素晴らしい踊りに、励ましを受けた気がした。
Eric ClaptonとSteve Winwoodのステージにしんみり、
Aerosmithでは年甲斐もなく叫びまくりジャンプしまくり、ぐったり(爆)
ここ数年で見たコンサートホールでのライブでは最高のものだった!
そして民生、彼の歌声も素晴らしいけど、やっぱりドラム良かったね〜(笑)
という風に、10月からはコンサートラッシュ。
他にも小さなものもちょこちょこ見てたし楽しかったなー。

上靴は、、、甥っ子の授業参観の時に見た不思議な上靴の置き方。
一番チビなのに一番上なのでこうやってないと届かないらしい。
運動靴は放り込んであったから、ちょっとあきれたけど、
なるほど、届かないのかと思うと同時に、
彼は彼なりに工夫してるんだなーとちょっと感心、そして安心した。






c0129498_10375263.jpg








c0129498_10375693.jpg
クリスマスは実家で。
おやぢさんがボンジュール食堂のローストチキンと蟹を買ってきてくれた。
このチキンがとーっても美味しくて、また来年もこれね、と言い合いながら。
野菜をローストして、柿と大根のなますとブロッコリーのスープで簡単に、
わいわい楽しく美味しくをモットーに(笑)







c0129498_1038066.jpg








c0129498_10384020.jpg
今年も皆様にはあちらこちらでお世話になりました。
あまり更新できないけど、やっぱりこの場所が好きなので、
たまーに出てきてはうだうだと好きなこと書き連ねていきたいと思います。
来年もどうぞヨロシクお願いします。

よいお年をお迎えください。
[PR]

by coo-coos | 2011-12-30 11:05 | diary

『マッピー』用ボーダー

トイレット

c0129498_23184775.jpg
友達と映画を観るのに、
このトイレットかもうひとつ、どっちにする〜?ということで
HPにて下調べ中、、、

トロントが舞台なんだ、とわくわくロケ地マップを見ていたら。

なーんと、この一家が住んでいる家は、
私が住んでいた所から一キロも離れていないところ!
なんとなく家並木も似ている?
(ロケ地マップ、左端上から三番目の赤丸)




c0129498_23241344.jpg
真ん中の赤い家に、大家さん母娘と他二人でシェアしていた。
屋根裏が私の部屋。

この辺りも閑静な住宅街だったけど、
このロケ地の家の辺りはもう少し良いエリアだったかな?
時々、家(Parkside Drより少し右側)からHigh Park沿いのオシャレな通りを散策しつつ
二駅分くらい歩いていたなー。
この街にいたのはたった五ヶ月だったけど、初めての一人暮らし、初めての海外暮らし、
わくわくどきどき、そしてちょっぴり切ない、一年分以上の気持ちが詰まっています。




           +++

さてさて映画はというと。
他の荻上さんの作品のようにゆーったりと時間が流れている。
そしてしみじみ泣ける。
ばーちゃんが餃子を出すシーン、
生意気な妹が兄をかばうシーン、
詳しくは書かないけど、その他もろもろじーんとくるところ多々。
いつもは映画は大体ひとりかtsと観るのであまり気にせず泣けるけど
友達が一緒なので必死でこらえたけど、やっぱり涙がぽろぽろこぼれてしまった。

映画の中ではあまり懐かしい景色は見られなかったけど、
(ちなみにHPの中の特派員レポートでは、特派員が旅したトロントの街が載っています。
こちらには懐かしい場所が満載!懐かしいあのお店、モーリーのお薦め?嬉しいな〜。)
作品として好きだったなー。
モーリーがアーティストっぽくて、とってもイイ!

見終わって、餃子が食べたくなったのは言うまでもありません。
作るには遅かったので、買って帰って不満足(笑)
前回のお教室の復習もあるし、今度は皮から作りましょう。

それにしても、トイレとばーちゃん、
あの泣けて泣けてしょうがない歌といい、
なんか流行なんでしょうか?
[PR]

by coo-coos | 2010-09-16 00:15 | diary

『マッピー』用ボーダー

10年前の今日

c0129498_11563892.jpg
旅立ちました。


c0129498_1157547.jpg
4月だというのに
みぞれ混じりの冷たい雨が降っていました。

そしてやっと晴れたと思ったらまた急に降る。
ざーっと降る。
しとしと降る。
そしてまた晴れる。

一日の中に四季がある。そんなお天気。

c0129498_0371118.jpg

どんなに寒くても桜は満開だった。

c0129498_0372414.jpg

どんなに綺麗な夕焼けでも、翌日も雨が降る。
そんな新天地での生活が始まりました。




(続く・・・訳ではありません(笑))

フィルムカメラと初めてのデジタルカメラとの混合でお送りしました。


[PR]

by coo-coos | 2008-04-01 12:04 | diary

『マッピー』用ボーダー