<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

ミニ盆栽

c0129498_0351687.jpg
お友達の主催するミニ盆栽の体験教室に行って来ました。
この時の素敵なお宅にて。







c0129498_0352554.jpg
その時に見たミニ盆栽があまりにも可愛かったんで、作ってみたくなりました。
沢山の草木の説明を受けて、迷う迷う、、、







c0129498_037982.jpg
小さなお花や苔の緑に癒される−。






c0129498_0372479.jpg
私が選んだのは、こちら。
ねじ幹ザクロと、あと、、、何やったけ??

追記:ねじ幹ざくろ
黄金葛(おうごんかずら)
紫丁花でした。(お友達が教えてくれました)






c0129498_038355.jpg
器も選べます。
土をはったところ。






c0129498_0385956.jpg
苔をのせて、道を作り、そこに砂利を乗せていきます。

これは友人のね。






c0129498_0415053.jpg
出来上がり。
可愛い〜♪♪







c0129498_0413872.jpg
みんなの作品も一緒にパチリ。

盆栽には向きとか高さとか、色々決まり事があって、
全く未知の世界だっただけに、へーーー!!の連続。






c0129498_0431894.jpg
嬉しくて、お家に帰ってからも撮影会。

すぐ枯らしてしまう私だけど、大事に育てマス。







c0129498_043658.jpg
教室の後はみんなでランチに行きました。






c0129498_0425196.jpg
ちょこっとおつまみみたいなのも美味しい!
この日のサラダは(左上)わかめを練り込んだ素麺のサラダ。
沢山の種類の野菜が入っていて、とーっても美味しかった。

そしてメインのカレーは、一押しの豚足カレー。
めっちゃ柔らかくてとろんとろんの豚足が美味しかった。
野菜も沢山入っていて、歯ごたえもぐー、でした。







c0129498_04233.jpg
こんなところにこんなお店が!ってとこにありました。
また行こうね。

楽しい体験教室、ありがとう!
また次の作品も作りたいです。
[PR]

by coo-coos | 2011-09-16 01:36 | diary

『マッピー』用ボーダー

偶然と必然   

c0129498_0563919.jpg
                    シンプルな店構え。通りかかっただけなら車の販売店とでも思いそう。


偶然なのか、必然なのか。

闘い抜いた友へ。
世の中よくわかならいことが沢山ありますが、
今日のも必然なんだろうね。


c0129498_115355.jpg
                    かんぱーい♪



映画を観に行った。
  (「人生、ここにあり!」(Si Puo Fare)実話に基づいた話し、すごく良かった!)
家を出る直前にメールを見たら、
友達が今から映画を観に行きます、って。
私が行こうとしている映画、しかも同じ時間のよう。

c0129498_057638.jpg
                どの料理もめちゃうま!一品一品、量も相当なもの。6人で分けても十分な感じ。



行ってから驚かそうと、終わって出口で待ち伏せ。
案の定驚いてたね。






c0129498_0571039.jpg
            新しい仲間、スクラッチ。飼い主や友達に散々いじられて、不機嫌顔。あ、いつもか!



いつも会っている訳ではないけど、高校生の時から色んな話ししてきたね。
あなたが今元気で、偶然であれ必然であれ、
こうやってひょっこり会えることを本当に嬉しく思います。
今からももっともっと今まで出来なかったこともやろうね。
ずっとよろしくね。






c0129498_0572277.jpg
            大人数じゃないと色々食べられないし、ビールも美味しいし、またみんなで行こうね〜。




あ、とりあえず金曜日に^^
[PR]

by coo-coos | 2011-09-08 01:14 | eat out

『マッピー』用ボーダー

台湾のお弁当 鶏腿飯    

c0129498_11293977.jpg
繊細ながら夏らしい色合いのお花。
今日も素敵なお花で迎えられました。





c0129498_11301025.jpg
morimaman先生のお料理教室。
今日は台湾料理です。
鶏腿飯という台湾のお弁当だそう。






c0129498_11312034.jpg
鶏もも肉を漬け込んでいるところまでは先生がしてくださっていて、
それを蒸し器で蒸します。
写真は蒸し終わったところ。
このままで十分美味しそう!

このつけダレもすんごく美味しくて
冷えて煮こごりのようにぷるんぷるんになったものを頂いて帰りました。
スープに入れたらとっても美味しかったです。






c0129498_11312690.jpg
その十分美味しそうな鶏肉を揚げます。
先生が。

ぷぷっ。

生徒さん達が怖がるので、毎回先生が揚げてくださるのです。
床一面に新聞紙敷き詰めて、鶏肉投入。

みんな部屋の隅まで避難します(笑)
めいっぱい望遠で、、、ってこれは単焦点レンズなので
めいっぱいトリミングで。
うおー、跳ねる跳ねる!








c0129498_11313595.jpg
出来上がりはこちら。
皮もぱりぱり、中まで味が染みこんで美味しい!!

実はこの日は参加予定者が二人もお休みで、三人のお教室、
みんな次から次へ作業があって
なかなか写真も撮れませんでした。

全行程、詳しくteteさんのところに載せてありますので良かったらどうぞ♪
解説までとっても楽しいのですよ。ぷぷっ






c0129498_11314475.jpg
あれ?ビール??
今日のおかずはビールに合うわよ〜ってことで先生が用意してくださっていましたが、
私は他にも用事があり車で来ていて我慢我慢、、、
美味しそうにビール飲まれるお二人を、
遠慮無くじーーーーっと見させてもらいました^^






c0129498_11314885.jpg
合菜玳帽  もやしの炒め物の玉子の帽子のっけ
炒青菜 青菜の炒め物(この作り方を知って以来うちでの塩炒めの味が向上、家族も大喜び)
四川風黄瓜涼拌 胡瓜のピリ辛和え (二つ上の写真の奥にうつっています)
焼き茄子に先生作豚のそぼろ(激うまっ!)乗せ
先生作の和風カポナータ
これと先生作の豚肉団子のスープ

あれ?書き出してみると、随分沢山先生が準備してくださってますね、、、
ありがとうございました!






c0129498_11321080.jpg
ビール飲めずにぶつぶつ言う私に、生徒さんから頂いたというシソジュースを出してくださいました。
美味しい!







c0129498_11321377.jpg
最後は恒例先生のデザート。
タピオカと緑豆のココナツミルク。
タピオカも昔自分で茹でていまいち美味しくなくってしなくなったけど
そういうコツがあったのですね。
自分でもやってみよう。



というのは、丁度一ヶ月前のお話し。
morimaman先生、いつも沢山の準備から毎日の揚げ物から、
本当にお疲れ様でした!ありがとうございました♪
(こんなに毎回生徒にねぎらわれるほど働く先生って他にいるのかしら・・・?笑)
[PR]

by coo-coos | 2011-09-04 12:12 | cooking

『マッピー』用ボーダー

おもてなし料理

c0129498_23393888.jpg
お友達の家へお招きされました。
以前から噂には聞いていて、一度食してみたいと思っていただけに
ほくほく喜んで行ってきました。

彼女とは小学校の時からの同級生。
高校卒業してからはほとんど会っていなかったけど、
先日の同窓会からみんな急接近!
頼りになるし、落ち込んでいるときにイイコイイコ、してもらうと
涙がどばーっと出るような、そんな癒し系の彼女。
彼女の方が私の何十倍をも悲しい思いをくぐってきてるんだけど
どうしても甘えてしまう。
私もそれくらい包容力のある女になりたいけど、
甘えられる人がいるとついつい、、、私には一生無理だな。







c0129498_23391153.jpg
大豆の粉と本葛で作る呉豆腐。
タレがまた絶妙な美味しさ。

呉豆腐といえば、黒蜜でデザート、
もしくは味噌乗せておかず、だけど、
一手間も二手間もかかっているこのタレにも惚れました。






c0129498_23393791.jpg
彼女のストック。
干した物や漬けた物、粉類や木の実。
砂糖は極力使わず、玄米の水飴や甘酒とかで甘み付け、
油も控えめに、その分、胡麻や木の実で油分を補うそうです。

トップの写真のちらし寿司も、甘みは砂糖なし。
私も毎度寿司飯を作る度に、砂糖と塩の量に嫌気が差していたけど、
これは砂糖無しでも十分美味しい!
振りかけてある黄色いのは玉子ではなく、、、
なんだっけ?おから?高野豆腐?だそうです。







c0129498_23412896.jpg
ちらし寿司の左隣の白和え、
クルミが乗っててこれがまた美味しいのなんのって。
一応一品持ち寄りだったんで、私は茄子のバルサ味噌持参、
友人は、高野豆腐の煮物、♡とか☆とかクマさんの形にくり抜いた
子供が食べてくれそうな高野豆腐とか切り干し大根とか美味しいもの満載。
家庭的なお料理が並んで、、、この日はドイツ帰りの同級生の男の子(子?)を
もてなす会だったのでした。
んでもって、私たちまでもてなされて、幸せ〜。










c0129498_2346292.jpg
夜は夜で同窓会以来盛り上がって、これ何回目?な飲み会。
ボサノバ風な校歌斉唱でスクラムを組む人たち。
濃く短くより、濃く長ーーく続けていきたいね。
[PR]

by coo-coos | 2011-09-01 23:53 | cooking

『マッピー』用ボーダー