宮崎産

c0129498_0133698.jpg
鶏肉のバイカパオ炒め。

本当は挽肉を使うところ、「日向鶏」のもも肉でやってみた。
この日向鶏、初めて買ったんだけど、切るときから違いがわかるくらい。
お肉が引き締まっていて皮に弾力があり、脂が少ない。
それが食べたときの歯ごたえに現れている。
調理前に毒味と称して、にんにく、塩胡椒で炒めて食べてみる。しかも結構な量(笑)
甘ーくて軽くこりっとした決して固すぎない歯ごたえ、少ない脂。ウマい!!

バイカパオ(タイのバジル)はなかったので普通のバジルで代用。
ご飯に載せて野菜もたくさん、ナンプラーとオイスターソースで優しい味です。
c0129498_0135371.jpg
ひむか完熟豚。
糸島半島をドライブしたとき、立ち寄った直売店で気になる豚発見。
豚の色や脂の入り方が綺麗な豚。
豚バラを買ってみる。

その日は急いでご飯、の日だったので(なんじゃそら?)
普通のルーを使ったカレーになってしまった。
味が足りないのでチョコや醤油、スパイスを足して
茄子とおくらを炒めて仕上げに投入。

カレーを作ると、食べ過ぎてしまうのが難。
この日もお代わりを予想して少なめから始まって、もう一口、もう一口、、、と
一口ずつ(実際には3口くらい)、数回お代わり。
熱々をちょこちょこ食べるのが好きなんだけど、やっぱり食べ過ぎる。

でもカレーじゃ肉の美味しさがわからない食べ方・・・がっかり。
もちろん炒めているときに味見はしました(笑)  味見というには多すぎる量だけど(爆)
これも臭みゼロの甘味があるお肉。
ひむかって書いてあったけどあの辺りの豚かと思ったら、これも宮崎?
いやはや、今熱き宮崎、美味しい素材が多いですねー。
ああ宮崎へ行って、チキン南蛮食べたくなった!


[PR]

by coo-coos | 2007-09-19 17:57 | cooking

『マッピー』用ボーダー

<< お菓子 黒蜜 >>