GW三日目。

c0129498_16151618.jpg
たまたま降りたインターで、丁度お昼の時間、
どこか美味しいとこないかな?と調べてみたら
気になるお店が。






c0129498_16152510.jpg
お酢屋さんのレストラン。

まさかこんなに素敵なお店だとは思わず、
近づくにつれワクワク度が急上昇!

しかし12時ちょっと回ったくらいで既にたくさんのお客さんが待っておられ。
待つこと一時間ちょい、、、





c0129498_16152965.jpg
やっと席に通されて納得。
中の広々とした空間からすると、テーブルが少なすぎ!
いえいえ、だからこそこの贅沢な時間が過ごせるのです。

まずは葡萄味のお酢から。
美味しいわ〜。

待っている間にも林檎やあまおうのお酢の試飲がありました。
どれも飲みやすくて美味しかったけど、葡萄をお持ち帰り!






c0129498_1615342.jpg
私が頼んだランチの前菜。
どの料理にもお酢が使ってあります。
そしてどれもちゃんとそれぞれの具材を生かした味なのです。
ちょっと感激なうまさ。
こちらでも売っている南蛮酢を使った魚の南蛮漬けや、
だいだい(だったっけ?)を使ったドレッシングとか、後いろいろ、、、(覚えてない)
右手前のタコとセロリとじゃが芋の和えたのが超好みでした。
ちびちび、いや、ぐびぐび飲みたくなるやんかっ!





c0129498_16154034.jpg
メインは豚のパテ。
すごく食べ応えのある大きさ。
自家製パンと一緒にばくばく食べてしまいました。
バルサミコ?フルーツ酢?の甘みも良かった。
tsはお酢で煮込んだカレー。
これも複雑な味で美味しかった。





c0129498_1621612.jpg
全然知らないで来たのに、大当たり、
待った甲斐あったねー、ととても幸せな時間。
デザートのパンナコッタもこれまたなんてこった!
失礼・・・美味しかったです。






c0129498_16154957.jpg
丁度私たちが来たタイミングが悪かったようで、
11時半か13時半に来れば割とすんなり入れるようだ、と後で聞きました。
12時じゃ前のお客さんが入ったばかりだったんだ。
この後もまだお客さん待っておられ、もう一回転してそうでした。





c0129498_16155622.jpg
食べている途中でちょっと風が吹き抜け始めて気が付いたのは、窓がなかったこと!!
気が付かなかった私にも驚かれたけど。。。(笑)
暑くも寒くもなく、丁度良いこの時期だから味わえる
オープンエアーでのランチタイムでした。






c0129498_16234093.jpg
この日の目的は違う場所だったので、
そそくさと食べて出てきてしまったけど、
回りはのーんびりお喋りしながら過ごす人たちも沢山。
今度はゆっくり来たいねー。

時季のくらでした。






* * *




思いがけず途中で時間をくってしまい、山へ向かう。
棚田が沢山、写真スポットはないんかなーと言いながら走っていると、
景色が開けて、カメラを構えた人が二人ほど。
きっと何かあるよー、と車を降りてみたらそこは見晴らしの良い場所。
一日10本くらいの電車がそろそろ来ます、と教えてもらったので一緒に待つ。



c0129498_16415683.jpg
来た来た!
待ってる人たちは、黄色だったらいいなーと言ってたけど、
残念ながら普通の列車。
しかしこんなのどかな風景の中、電車に揺られて旅してみたいな。





c0129498_1751448.jpg
棚田の石垣がすごい!
という割には写ってないけど、、、





c0129498_1642438.jpg
どんどん山の中へ入っていくと、
花が咲き乱れる集落あり。






c0129498_1642856.jpg
咲き乱れる、って言った割には、これも写ってない!
咲いてたんです。
綺麗だったんです。
でも色が出ませんでしたー。とほほ





c0129498_1642146.jpg
すんごい山道を上っていって、、、







c0129498_16422330.jpg
到着〜♪




・・・続く・・・






[PR]

by coo-coos | 2011-05-07 16:49 | eat out

『マッピー』用ボーダー

<< GW三日目:焼き物の里へ GW2日目。 >>