最後の林檎たち

c0129498_18245929.jpg
いよいよ最後の林檎ちゃんたち、結局生で美味しいものは生で食べよう精神のもと、
なくなりつつありました。

って料理に使わなかった言い訳みたいだけど、
それこそ美味しくない林檎は料理に使いましょう(笑)

水菜と林檎と胡桃のサラダ。
こういうのは結構好き。




c0129498_18225878.jpg
前からやってみたかった、焼き林檎。

zo.chikaさんの焼きりんごのレシピを参考に、
信州産ハチミツと、胡桃と林檎で贅沢な焼き林檎。

林檎ジュースはなかったので、軽くお酒に漬け込んだレーズンとドライ無花果と共に
お酒(しかもラムもブランデーもなかったんで暴れん坊七面鳥なお酒に漬けたという荒技)をちろっと注いで。

上が焦げそうだったので、被せた帽子、可愛いでしょ?



c0129498_18231384.jpg
うーーん、うまいっ!
簡単で美味しいなんて、言うことないね。
tsも大感激。
半分は暖かいうちに食べて、残り半分は冷たくして夕食後に頂きました。





c0129498_185654.jpg
それからほんとの最後の林檎は、ラム酒漬けに。

こちらは、kikiさん伝授の洋酒漬け。
生の林檎の水分をよく拭き取って、刻んだレーズンとドライ無花果と一緒に漬けました。
あとは、使うときにオレンジピールとか色が綺麗なものを足すといいそうです。
嬉しいアドバイスまでありがとうございました!
使うのが楽しみです♪





c0129498_18561677.jpg

そしてソテーした豚に林檎ソース。
ソテーした豚を取りだした後、ざく切りした林檎を足して、
フィグビネガー(以前頂いた甘酸っぱくてフルーティなお酢)をからめました。
バルサミコでも良さそう。
こりゃたまらん。また作ろうっと。
それともう一品はこれまたkikiさんから捧げられていたオイルサーディンのチーズトースト
何のパンが合うだろうとパン屋を覗いていたら、チャバタ(ciabatta)があったので
それでオープントースト。はい、美味しかったです。

ちなみにこのチャバタ、イギリスではM&Sのものをよく食べていました。
しかしこのパン(当時は勝手にシアバッタと思い込んでいた)part-baked breadsといって、仕上げにオーブンで10分くらい焼かないといけないのに、そのまま食べていた。。。お腹壊さなかったけど。随分経って、焼かなければいけないことに気が付いたけど、焼いたらあまり美味しくなかった(笑)そのままがもちもちして美味しかったなー。

林檎をこんなに短期間に食べたのは初めてだったけど、
結構いけるもんだなあ。
あとは冷蔵庫に空きスペースを作りさえすれば、
さあ来い、フジ!!
なんだけどなぁ〜(笑)

準備しときまっす。



   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=
     


昨晩はちょっと不調で弱音を吐いたところ、
たくさんの励ましのコメント頂いて、
ほんとにほんとに嬉し恥ずかしでございます。
全ての記事を消したいくらい、恥ずかしいもんですが、
みなさんが一生懸命に励ましてくれるので、
本当に涙が出るほど嬉しかったです。

しかもお昼に食べたパスタが悪かったのかと思わせる胃痛も
今日はへっちゃら。
どうやらストレスに超弱いところを露見してしまった模様。
なんともうすっかり元気です。

ありがとうございました!!
[PR]

by coo-coos | 2008-10-29 18:48 | sweets

『マッピー』用ボーダー

<< 野菜ご飯 こんな日もあるさ、、、 >>